プロ野球

西武、週末は自宅待機へ 辻監督「開幕にベストを」

2020/4/1 13:13
保存
共有
印刷
その他

西武は1日、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、3~5日は練習をせず、1、2軍ともに自宅待機にすると発表した。メットライフドームでの全体練習前に飯田光男球団本部長が監督、コーチ、選手、スタッフを集めて通達した。

6日以降については、3日に予定される、サッカーのJリーグと連携した新型コロナウイルス対策連絡会議の内容を踏まえて判断する。渡辺久信ゼネラルマネジャー(GM)は「まずは感染者を出さないことがチームとして大事」と話し、辻発彦監督は「選手としては体力維持が大変だが、どんな状況でも、開幕にベストを持っていけるようにやる」と語った。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

プロ野球のコラム

ドラフト会議

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

オンライン取材に応じる西武のニール(25日)=球団提供・共同

 西武のザック・ニール投手が6月19日に決まった開幕戦での登板に意欲を示した。25日にオンラインでの取材に応じ、本来の開幕日だった3月20日に登板する予定だっただけに「投げるんだろうなと思って開幕に合 …続き (25日 21:23)

 プロ野球の斉藤惇コミッショナーは25日、中止となった高校野球の夏の甲子園大会と地方大会の代替として各地で計画されている大会へのスカウトの派遣について、日本高野連に許可を求めていることを明らかにした。 …続き (25日 20:38)

練習を見守る中日・与田監督(25日、ナゴヤドーム)=共同

 中日の与田剛監督は25日、紅白戦を28日にナゴヤドームで行うことを明らかにした。担当記者の代表取材に応じ「緊急事態宣言が解除されたから一気にいろんなことをするとは考えていない。様子を見ていきたい」と …続き (25日 20:35)

ハイライト・スポーツ

[PR]