プロ野球

DeNA山崎とオリックス吉田正ら初受賞 7月の月間MVP

2019/8/7 20:41
保存
共有
印刷
その他

セ、パ両リーグは7日、7月の月間最優秀選手(MVP)を発表し、セはDeNAの山崎投手とロペス内野手、パはオリックスの山岡投手と吉田正外野手が選ばれた。ロペスは2度目、山崎、山岡、吉田正は初の受賞。

7月の月間MVPに選ばれ、ポーズをとるDeNA・山崎(左)とロペス(横浜)=共同

7月の月間MVPに選ばれ、ポーズをとるDeNA・山崎(左)とロペス(横浜)=共同

山崎はリーグ最多の7セーブを挙げ、防御率0.75と安定した投球を続けた。ロペスは8本塁打、28打点がリーグトップだった。投打ともにDeNAの選手が受賞したのは、前身の横浜時代の1999年6月に川村投手とローズ内野手が選ばれて以来、20年ぶり。

7月の月間MVPに選ばれ、ポーズをとるオリックス・山岡(左)と吉田正(京セラドーム)=共同

7月の月間MVPに選ばれ、ポーズをとるオリックス・山岡(左)と吉田正(京セラドーム)=共同

山岡はリーグ最多の37三振を奪い、トップタイの3勝を挙げた。吉田正は打率3割5分7厘、21打点、出塁率4割3分3厘、得点圏打率5割6分3厘などでリーグトップだった。オリックスのダブル受賞は2017年3、4月の金子投手とT―岡田外野手以来となった。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

就任記者会見で抱負を語る楽天の三木新監督(14日、楽天生命パーク宮城)=共同

 楽天の三木肇新監督(42)が14日、楽天生命パーク宮城で就任記者会見を行った。2軍監督から昇格し「目指すのは投手、バッテリーを中心とした守りの野球。1点を何とか守り、1点でも多く取る。(目標は)リー …続き (14日 21:08)

 西武は13日、辻発彦監督(60)が就任4年目となる来季も続投すると発表した。昨オフに2年契約を結んでおり、クライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージで敗退が決まった試合後に居郷肇球団社長から正 …続き (14日 1:21)

六回ソフトバンク1死二塁、今宮が左越えに2ランを放つ=共同

 2併殺、13残塁の非効率な攻めでも結果は大勝。ソフトバンクの強さは際立っていた。
 先行しては追い上げられ、5―3で迎えた七回。代打長谷川勇と今宮の適時打でリードを4点に広げた。その裏、1番秋山から始 …続き (13日 23:51)

ハイライト・スポーツ

[PR]