高校野球

熊本、甲子園代替の県大会中止 豪雨で地区大会のみに

2020/7/8 13:02
保存
共有
印刷
その他

熊本県高野連は8日、新型コロナウイルスの影響で中止となった全国高校野球選手権大会と地方大会に代わる県大会について、豪雨被害のために開催を取りやめると発表した。3つの地区大会のみ行う。

熊本の代替大会は5日に開幕予定だったが、延期となっていた。特に豪雨被害が甚大な城南地区大会は18日から行い、他の2地区は11日に始まる。当初は各地区大会を勝ち抜いた16校による県大会を開催する予定だった。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

高校野球 一覧

高校野球交流試合は原則、無観客で開幕した


 「春はセンバツから」が、100年近く続く春の甲子園大会のキャッチフレーズ。カナで「センバツ」と書けば春の選抜高校(中等学校)野球大会と認知された。だが今年は、第92回大会に出場するはずだった32校が …続き (10日 21:38)

大阪桐蔭戦の4回、履正社・関本が適時打を放つ(10日、大阪シティ信金スタ)=共同

 高校野球の今夏の甲子園大会と地方大会の中止を受けて、都道府県高野連が独自に開催する代替大会で10日、大阪は最終戦の準決勝が大阪市の大阪シティ信用金庫スタジアムで行われ、昨夏の全国選手権大会覇者の履正 …続き (10日 21:11)

 高校野球の今夏の甲子園大会、地方大会の中止を受けて都道府県高野連が独自に開催する代替大会は10日、各地で行われ、群馬の決勝は甲子園交流試合出場校同士の対戦で、桐生第一が高崎健康福祉大高崎に6―5で勝 …続き (10日 19:32)

ハイライト・スポーツ

[PR]