/

J1神戸のイニエスタ、トーレス引退試合「不思議なこと」

J1神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタが21日、神戸市内で報道陣の合同インタビューに応じ、スペイン代表時代の盟友フェルナンドトーレスの引退試合となる23日の鳥栖戦(駅スタ)に向け「彼の引退試合を日本で対戦相手として戦うのは不思議なこと。彼には素晴らしい試合をしてほしいけど、結果として神戸が勝てれば」と意気込みを示した。

取材に応じるJ1神戸のイニエスタ(21日、神戸市)=共同

35歳の自身の引き際には「神戸でプレーして貢献する時間を本当に楽しんでいる。契約は2年残っているので、契約が終わってからどうなるか考えたい」と述べた。

神戸は第23節を終えて15位と苦境に立っており、残りのリーグ戦へ「ハングリーに全ての試合に勝つという気持ちで挑むべき」と話した。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン