/

プルシェンコ、トルソワのコーチ就任へ フィギュア五輪王者

【モスクワ=共同】フィギュアスケート男子で2006年トリノ五輪王者、ロシアのエフゲニー・プルシェンコ氏は6日、女子でフリー世界最高得点を保持する15歳のアレクサンドラ・トルソワ(ロシア)の指導を始めることになったと明らかにした。正式な手続きはこれから始まるという。タス通信が報じた。

トルソワはこれまで18年平昌冬季五輪女王のアリーナ・ザギトワ(17)を育てたエテリ・トゥトベリゼ・コーチの指導を受けてきた。同門のアリョーナ・コストルナヤ(16)やアンナ・シェルバコワ(16)と共に昨年からシニアデビューし、主要タイトルを総なめにして「ロシア三人娘」とも称されてきた。

しかしトルソワは、昨年12月のグランプリ(GP)ファイナルや今年1月の欧州選手権を制したコストルナヤや、昨年12月にロシア選手権2連覇を果たしたシェルバコワとの直接対決になるといずれも3位に終わっていた。

数種類の4回転ジャンプを武器とするトルソワは18、19年の世界ジュニア選手権で優勝した実績を持つ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン