2019年8月20日(火)
スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

貴景勝、令和初稽古で始動 夏場所へ白鵬は綱打ち

2019/5/1 13:14
保存
共有
印刷
その他

大相撲の新大関貴景勝は1日、東京都台東区の千賀ノ浦部屋で夏場所(12日初日・両国国技館)へ向けて令和最初の朝稽古で本格的に始動し、四股やすり足など基礎運動をこなした。数日以内に相撲を取り始める予定で「巡業で体はある程度できている。焦らずに体の反応や、立ち合いの踏み込みなど全てを高めていく」と見通しを話した。

令和最初の本場所で注目は高まる一方。春巡業の疲労がなかなか抜けないそうだが「大関という立場を意識せず、いい精神状態で頑張りたい」と落ち着いた口調だった。

横綱白鵬は墨田区の宮城野部屋で新しい綱を作る「綱打ち」に臨み、新時代で最初の綱の締め心地を引き締まった表情で確かめた。弟弟子の新入幕炎鵬を太刀持ち、平幕石浦を露払いに従えて、横綱土俵入りの動きも確認。「令和最初の記念に」と、師匠の宮城野親方(元幕内竹葉山)や力士らと記念撮影もした。

42度の優勝を誇る34歳の白鵬は先場所千秋楽に痛めた右上腕の状態が懸念されるが「新しい年(元号)がスタートしたと強く感じた。平成で積み上げたものを思い出しながら、やっていきたい」と前向きに語った。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

相撲 一覧

申し合いで汗を流す御嶽海=中央(3日、埼玉県所沢市)=共同

大相撲の夏巡業は3日、埼玉県所沢市で行われ、26歳の関脇御嶽海ら幕内上位力士が申し合いで汗を流した。 …続き (3日 16:54)

貴景勝=共同

 大相撲秋場所(9月8日初日・両国国技館)で大関から関脇に転落する貴景勝について、師匠の千賀ノ浦親方(元小結隆三杉)は31日、夏巡業を全休する見通しを示した。当面は不安を抱える右膝の治療とリハビリに専 …続き (31日 17:12)

 日本相撲協会は24日、名古屋市のドルフィンズアリーナで大相撲秋場所(9月8日初日・両国国技館)の番付編成会議を開き、近大出身の玉木改め朝玉勢(26)=本名玉木一嗣磨、三重県出身、高砂部屋=と魁勝(2 …続き (24日 10:51)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。