/

ペイトリオッツ、処分受け入れ NFL不正球使用問題

【ニューヨーク=共同】米プロフットボール、NFLで規定以下の空気圧の球を使用したとされたスーパーボウル覇者ペイトリオッツのクラフト・オーナーは19日、チームに科された罰金100万ドル(約1億2千万円)とドラフト会議での来年の1位指名権と再来年の4位指名権を剥奪する処分に不服申し立てをしないと明らかにした。AP通信が報じた。

同オーナーは「決して1チームの議題が全体の利益を上回るべきではない」と語った。4試合の出場停止処分を受けたQBブレイディは不服申し立ての手続きをしている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン