/

松永がロッテ残留 現状維持7500万円で契約更改

ロッテから国内フリーエージェント(FA)権を行使していた松永昂大投手(32)が27日、チームに残留することを表明し、現状維持の年俸7500万円で契約を更改した。ZOZOマリンスタジアムでオンライン取材に応じ、他球団から正式なオファーには至らず「自分の実力不足です」と話した。

国内FA権を行使したが、残留を表明したロッテ・松永(27日、ZOZOマリンスタジアム)=球団提供・共同

松永はドラフト1位で入団した2013年から19年まで7年連続で40試合以上に登板したが、昨季は左肘の状態が万全ではなく5試合の登板にとどまった。「他チームの評価を聞きたい」とFA宣言。ロッテは権利を行使した上での残留も認めて交渉を続けていた。

2月1日からのキャンプは1軍でスタートする。「調整は順調だと思う。去年、何もできていない。一試合でも多く勝ちに貢献できれば」と意気込んだ。(金額は推定)〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン