オリパラセレクト

フォローする

陸上コールマン、出場停止か 男子100で19年世界選手権「金」

2020/6/17 12:34
保存
共有
印刷
その他

陸上男子100メートルで昨年の世界選手権を制したクリスチャン・コールマン(米国)が16日、抜き打ちのドーピング検査に必要な居場所情報を申告しなかったため資格停止処分を受ける可能性があるとツイッターで明らかにした。

コールマンは2019年12月9日の検査を受けなかったとして世界陸連の独立部門「インテグリティー・ユニット」から処分を科される可能性がある。昨年1月と4月に続き1年間で3度、居場所申告を怠ったため、ドーピング違反と同様の扱いとなる。ロイター通信によると1年か2年の資格停止となり、来年の東京五輪に出場できない。

コールマンは抜き打ち検査の際は常に電話での連絡を受けていたが、問題の検査の際には連絡がなかったとし「検査を逃れたと言わないでほしい。電話があれば受ける準備はできていた」とコメントした。〔共同〕

オリパラセレクトをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

五輪関連コラム

パラリンピック関連コラム

電子版トップスポーツトップ

オリパラセレクト 一覧

フォローする
女子決勝 優勝した森秋彩(11日、岩手県営スポーツクライミング競技場)=共同共同

 スポーツクライミングで到達した高さを競うリードのジャパンカップ最終日は11日、盛岡市の岩手県営スポーツクライミング競技場で行われ、8人による決勝で女子は昨年の世界選手権銅メダリストで16歳の森秋彩( …続き (8/11)

岡山市に完成した自転車BMXフリースタイル・パーク専用の室内練習施設で演技する中村輪夢=共同共同

 東京五輪で新採用となる自転車BMXフリースタイル・パーク専用の室内練習施設「ライトBMXパーク」が岡山市に完成し、11日に報道陣に公開された。五輪でメダル獲得が期待される男子の中村輪夢(ウイングアー …続き (8/11)

男子準決勝でホールドに右足をかける楢崎智亜。決勝に進んだ(10日、岩手県営スポーツクライミング競技場)=共同共同

 スポーツクライミングで到達した高さを競うリードのジャパンカップ第2日は10日、盛岡市の岩手県営スポーツクライミング競技場で行われ、男子準決勝は東京五輪代表の楢崎智亜や前回優勝の藤井快(ともにTEAM …続き (8/10)

ハイライト・スポーツ

[PR]