その他スポーツ

渡部暁斗、2季ぶりの総合優勝へ意欲 スキーW杯複合

2019/11/6 12:11
保存
共有
印刷
その他

ノルディックスキー複合の渡部暁斗(北野建設)が6日、欧州遠征出発前に成田空港で取材に応じ「(2022年北京冬季)五輪まで時間があると周りは言うけど、このぐらいから(好)結果を出していかないと」と2季ぶりのワールドカップ(W杯)個人総合優勝に意欲を燃やした。

夏に持久力と筋力の向上を図り、距離には手応えがあると言う。一方、体重が1キロほど増えた影響で飛躍は「かなり悪い」。今季は変化をテーマにしており「この状態でどこまでやれるか楽しみ」と開幕を見据えた。フィンランドで最終調整し、29日にフィンランドのルカで幕を開けるW杯に備える。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 【クリンゲンタール(ドイツ)=共同】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子は15日、ドイツのクリンゲンタールで個人第5戦(ヒルサイズ=HS140メートル)が行われ、昨季個人総合王者の …続き (8:05)

 フェンシング女子フルーレのワールドカップ(W杯)は15日、フランスのサンモルで団体が行われ、東晟良、東莉央(ともに日体大)、辻すみれ(朝日大)、狩野愛巳(日清製粉)で臨んだ日本は3位決定戦でハンガリ …続き (0:53)

女子ダブルスで初優勝し、メダルを手にする木原(左)、長崎組(15日、鄭州)=共同

 【鄭州(中国)=共同】卓球のワールドツアー上位選手で争うグランドファイナル最終日は15日、中国の鄭州で各種目の決勝が行われ、女子ダブルスは木原美悠、長崎美柚組(エリートアカデミー)が田志希、梁夏銀組 …続き (15日 23:25)

ハイライト・スポーツ

[PR]