ニュース

フォローする

ラグビー代表マフィ、次回審問は20年 W杯出場に配慮か

2019/8/14 12:18
保存
共有
印刷
その他

【シドニー=共同】昨年ニュージーランドで暴行事件を起こしたラグビー日本代表のアマナキ・レレイ・マフィ選手(29)について同国の裁判所は14日、次回の審問日程を来年1月27日と決めた。地元メディアが伝えた。引き続き保釈が認められ、9月に日本で開幕するワールドカップ(W杯)出場に配慮したとみられる。

マフィ選手はスーパーラグビーのレベルズ(オーストラリア)に所属していた昨年7月、遠征先のニュージーランドで同僚選手と口論となり暴行した疑いで一時身柄を拘束された。正当防衛として無罪を主張しているが、有罪となると最長5年の禁錮刑の可能性がある。

マフィ選手は謹慎のため日本代表から外れたが、今年3月に代表関連活動に復帰。W杯前哨戦のパシフィック・ネーションズカップにも出場した。

ニュースをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

ラグビーのコラム

電子版トップスポーツトップ

ニュース 一覧

フォローする
 昨年のラグビーW杯1次リーグで日本代表はスコットランドを破り8強入り。チケット販売増加にもつながった=共同共同

 ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会の経済効果が大会史上最高の6464億円に達したとの分析結果がまとまった。大会組織委員会から委託された大手国際会計事務所、アーンスト・アンド・ヤング(EY)が2 …続き (6/24)

宝くじ収益金など公金に頼らずとも運営できるかが、次なる課題に(ラグビーW杯の決勝に詰めかけた観客)

 「食品の規制を緩和しました」――。ラグビー・ワールドカップ(W杯)の開催中、大会組織委員会の告知が話題を呼んだ。禁止していた食料品の持ち込みを開幕4日目で認めたのだ。需要の読みが外れて上振れし、売店 …続き (2019/12/3)

ラグビーW杯の関係者が秋元克広札幌市長を表敬訪問した(左から嶋津氏、秋元市長、森氏)

 日本ラグビー協会の森重隆会長とラグビーワールドカップ(W杯)組織委員会の嶋津昭事務総長らが28日、秋元克広札幌市長を表敬訪問した。森氏は「W杯は大成功に終わった。開催都市が頑張ったおかげだ」と感謝の …続き (2019/11/28)

ハイライト・スポーツ

[PR]