ラグビー

ラグビー代表に300万円 大正製薬とゴールドウイン

2019/12/11 17:20
保存
共有
印刷
その他

大正製薬は11日、ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会で優勝候補のアイルランドを破るなどして初のベスト8入りを果たした日本代表の選手とスタッフの全51人に報奨金として1人当たり200万円を贈呈すると発表した。また日本代表ユニホームを提供するゴールドウインも51人に100万円を贈る。

栄養ドリンク「リポビタンD」のCMにも日本代表を起用した大正製薬は「『ONE TEAM』をスローガンとする組織力に敬意を表すとともに、世界に日本ラグビーの素晴らしさを伝え、日本中に勇気と感動を与えてくれたことに当社一同感謝しております」との談話を出した。同社の報奨金は、3勝を挙げた前回の2015年大会から倍増となる。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

ラグビー 一覧

・神戸製鋼 35-29 サントリー〔トップリーグ第3節、1月26日〕
 王者の足元がぐらついたのは後半12分だった。9点をリードしながらも一時退場者を出し、自陣に押し込まれていた。
 神戸製鋼は1人少ない …続き (27日 2:00)

神戸製鋼―サントリー 前半、トライを決める神戸製鋼・山中(26日、ノエスタ)=共同

 ラグビーのトップリーグ(TL)第3節最終日は26日、神戸市のノエビアスタジアム神戸などで2試合が行われ、2連覇を狙う神戸製鋼がサントリーに35―29で勝ち、開幕3連勝とした。昨季2位のサントリーは2 …続き (26日 16:24)

 ラグビー7人制男子の国際大会、ワールドシリーズ第3戦最終日は26日、ニュージーランドのハミルトンで行われ、1次リーグB組の日本は13、14位決定戦でスペインに15―19で敗れた。1次リーグ最終戦では …続き (26日 15:37)

ハイライト・スポーツ

[PR]