/

延期のラグビー女子W杯、22年10月開幕

国際統括団体ワールドラグビー(WR)は11日、新型コロナウイルスの影響で1年延期が決まっていた15人制女子ワールドカップ(W杯)ニュージーランド大会を、来年10月8日から11月12日までの日程で開催すると発表した。当初は今年9~10月に開催予定だった。

2大会連続出場を目指す日本は、新型コロナの影響でアジア予選が延期となっている。〔ロンドン=共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン