/

田中、5回7失点で2敗目 大谷は3連勝懸けRソックス戦

マーリンズ戦の5回、3ランを浴び、肩を落とすヤンキース・田中(17日、ニューヨーク)=共同

【ニューヨーク=共同】米大リーグは17日、各地で行われ、ヤンキースの田中はニューヨークでのマーリンズ戦に先発し、5回を投げて1本塁打を含む8安打7失点(自責点6)、5三振3四死球で2敗目(2勝)を喫した。試合は1-9だった。

投打の「二刀流」で好調なエンゼルスの大谷は負けなしの3勝目を目指してレッドソックス戦に先発。メジャーデビューから3連勝となれば、2016年のドジャースの前田以来となる。

マリナーズのイチローは「8番・左翼」でアストロズ戦に出場。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン