2018年7月20日(金)

サッカー

パナマ、サッカーW杯初出場 米は予選敗退

2017/10/11 11:23
保存
共有
印刷
その他

 【ニューヨーク=共同】サッカーのワールドカップ(W杯)北中米カリブ海最終予選は10日、各地で最終節が行われ、パナマがコスタリカを2―1で破って勝ち点を13に伸ばし、3位に浮上して初の本大会出場を決めた。8大会連続出場を目指した米国は敵地でトリニダード・トバゴに1―2で敗れ、同12で5位に転落して予選敗退となった。

 ホンジュラスがメキシコを3―2で破って同13。得失点差で4位となり、アジア予選5位のオーストラリアと対戦する11月の大陸間プレーオフに回った。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

 日本サッカー協会は20日に東京都内で技術委員会を開き、東京五輪男子代表の森保一監督(49)が最有力候補となっている次期日本代表監督などについて議論する。委員会を経て、年齢制限のない日本代表と原則23 …続き (19日 22:58)

 さいたま市は19日、サッカーワールドカップ(W杯)ロシア大会に日本代表として出場した浦和レッズの槙野智章選手と遠藤航選手に市スポーツ特別功労賞を贈った。市役所で開いた表彰式で、ポーランド戦に出場した …続き (19日 20:50)

広島―G大阪 後半、3点目のゴールを決める広島・工藤。右はG大阪・GK東口(18日、Eスタ)=共同

 明治安田J1第16節(18日・エディオンスタジアム広島ほか=9試合)ワールドカップ(W杯)ロシア大会による中断から約2カ月ぶりに再開し、首位の広島がパトリックの2ゴールなどでG大阪に4―0と快勝して …続き (18日 22:12)

ハイライト・スポーツ

サッカーワールドカップ2018

[PR]