スポーツ > サッカー > 記事

サッカー

J1神戸チーム関係者、2人目の新型コロナ感染

2020/4/1 12:17
保存
共有
印刷
その他

サッカーのJ1神戸は1日、新たにトップチーム関係者1人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。クラブでの感染者は、3月30日にDF酒井高徳選手(29)がJリーグ選手として初めて確認されたばかりで、2人目となった。名前や役職などは明らかにされていない。

神戸によると、当該の関係者は発熱やせき、味覚・嗅覚障害などの症状はなかったが、酒井選手の濃厚接触者の可能性があるため、3月31日午前8時ごろチームドクターの判断により、兵庫県内の病院で新型コロナウイルス感染を調べるPCR検査を実施し、同日午後9時ごろに陽性と判定された。

引き続き保健所の指導を受け、濃厚接触者の特定やトレーニング施設の消毒などを行う。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

 サッカーのセルビア1部リーグで30日、パルチザンの浅野拓磨はホームのムラドスト戦で前半12分に先制点をお膳立てし、同19分には今季リーグ戦で4ゴール目を決めて前半終了で交代した。新型コロナウイルスに …続き (5/31)

ウォルフスブルク戦の前半、競り合うEフランクフルトの鎌田=左(30日、ウォルフスブルク)=共同共同

 【ベルリン=共同】サッカーのドイツ1部リーグで30日、アイントラハト・フランクフルトの鎌田大地がアウェーのウォルフスブルク戦に先発して試合終了間際までプレーし、1―1の後半40分に決勝点を挙げ、2― …続き (5/31)

 サッカーのスペイン・リーグは30日、新型コロナウイルスの影響で中止していたチームの全体練習を6月1日から再開すると明らかにした。これまでは個人や少人数での実施に限定されていた。リーグは6月11日から …続き (5/30)

ハイライト・スポーツ

[PR]