その他スポーツ

体操女子、最高のJ難度 新技「バイルス2」が更新

2019/10/2 10:59
保存
共有
印刷
その他

【シュツットガルト(ドイツ)=共同】国際体操連盟(FIG)は1日、ドイツのシュツットガルトで4日に開幕する体操の世界選手権で女子の第一人者、シモーン・バイルス(米国)が床運動で挑戦する「後方抱え込み2回宙返り3回ひねり」をJ難度に定めたと発表した。男女とも現在ある技はI難度までで、最高難度更新となる。

この技は男子ではG難度に相当し、白井健三(日体大大学院)らが使っている。2016年リオデジャネイロ五輪4冠のバイルスは既に床運動で自身の名前の付いた技があり、新技に成功すれば「バイルス2」と命名される見込み。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 カーリングの世界選手権予選最終日は18日、フィンランドのロヒヤで行われ、男子1次リーグ3位で決定戦に進んだコンサドーレの日本はロシアに7―8で敗れ、世界選手権の出場権を獲得できなかった。〔共同〕 …続き (1:00)

 アルペンスキーのワールドカップ(W杯)は18日、イタリアのセストリエールで女子大回転第5戦が行われ、日本勢は上位30人による2回目に進めなかった。1回目で安藤麻(日清医療食品)は36位、向川桜子(秋 …続き (0:56)

 スノーボードのワールドカップ(W杯)は18日、スロベニアのログラでパラレル大回転が行われ、女子の三木つばき(CATALER)は14位、男子の斯波正樹(RIZAP)は16位だった。
 女子の佐藤江峰(谷 …続き (18日 23:36)

ハイライト・スポーツ

[PR]