/

「八村は大きなインパクト」 ウィザーズ監督が称賛

【ニューヨーク=共同】米プロバスケットボールNBA、ウィザーズのスコット・ブルックス監督が18日、オンライン会見で八村塁のルーキーシーズンを振り返り「チームに大きなインパクトをもたらしてくれた。彼は自分の力で先発のポジションを勝ち取った。(新戦力として)非常に大きな加入だった」とたたえた。

八村は今季48試合に出場し、1試合平均13.5得点、6.1リバウンドと新人として上々の数字を残した。チームは来季、3季ぶりのプレーオフ進出を目指す。監督は「得点の部分でもまだまだ改善できる余地を残している」と八村の2年目の飛躍に期待を込めた。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン