/

バルセロナ、バルトメウ会長ら辞職 メッシと確執で引責

【バルセロナ=共同】サッカーのスペイン1部リーグ、バルセロナのバルトメウ会長は27日、自身を含めた幹部の総辞職を発表した。タイトル獲得を逃した昨季の不振やエースFWメッシとの確執の責任を取った。

来月にソシオ(会員)による不信任投票が予定されていたが、新型コロナウイルス禍で11万人を超えるソシオが投票に行くことが困難な状況を踏まえ「責任ある行動を取らなければいけない」として身を引いた。

チームは昨季の欧州チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝でバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)に2-8と大敗するなど12シーズンぶりに無冠に終わった。

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン