/

高木美帆5冠、1500・5000も制す 全日本スピード

スピードスケート女子の高木美帆(26)=日体大職=が30日、北海道帯広市の明治北海道十勝オーバルで行われた全日本選手権の1500メートルと5000メートルで優勝し、前日までの500メートル、1000メートル、3000メートルと合わせた全5種目制覇を達成。来季の北京五輪へ期待の高まる快挙となった。

スピードスケートの全日本選手権の女子5000メートルで優勝し、笑顔でポーズをとる高木美帆(30日、北海道帯広市の明治北海道十勝オーバル)=共同

北海道出身の高木美は2010年バンクーバー五輪に15歳で出場して注目された。18年平昌五輪は団体追い抜きを含め金銀銅のメダルを獲得し、19年に1500メートルの世界記録を樹立。今季は海外遠征ができない中、さまざまな距離で戦えるオールラウンダーとしての力を国内で見せつけた。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン