/

八村、コロナ防止規定の対象に 14日のウィザーズ戦延期

【ニューヨーク=共同】米プロバスケットボールNBAは12日、八村塁の所属するウィザーズが13日(日本時間14日)のジャズ戦を延期すると発表した。八村ら複数のウィザーズの選手がリーグの定める新型コロナウイルス感染防止規定の対象となり、試合実施可能な選手数の8人を満たせなくなったため。

NBAでは新型コロナの検査で陽性反応を示した場合、最低12日間の離脱が定められており、八村は濃厚接触者と認定されたとみられる。ウィザーズではエースのビールが9日の試合開始直前に濃厚接触者とされて欠場し、11日に復帰した例がある。

各チームの本拠地で試合をする今季のNBAでは、ここにきて複数の試合が延期となっている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン