/

大リーグ、キューバで親善試合 レイズが代表チームと

【ニューヨーク=共同】米大リーグ機構(MLB)と大リーグ選手会は1日、レイズが22日にキューバのハバナで同国代表チームと親善試合を行うと発表した。米メディアによると、オバマ米大統領が観戦する見通し。MLB球団がキューバで試合を行うのは1999年にオリオールズが同国代表と親善試合を行って以来となる。

MLBと大リーグ選手会は昨年12月、米国と国交が回復したキューバを親善訪問する事業を行った。アブレイユ内野手(ホワイトソックス)やプイグ外野手(ドジャース)ら、亡命後初めて故郷に戻った現役選手が野球教室を開催した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン