2019年7月16日(火)
スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

琴ノ若が新十両、10組目の親子関取に 番付編成会議

2019/5/29 10:30
保存
共有
印刷
その他

日本相撲協会は29日、東京・両国国技館で大相撲名古屋場所(7月7日初日・ドルフィンズアリーナ)の番付編成会議を開き、琴鎌谷改め琴ノ若(21)=本名鎌谷将且、千葉県出身、佐渡ケ嶽部屋=ら4人の新十両昇進を決めた。

佐渡ケ嶽親方(右)と記念撮影に応じる琴鎌谷改め琴ノ若。中央は母方の祖父で元横綱琴桜の優勝額レプリカ(29日、千葉県松戸市の佐渡ケ嶽部屋)=共同

佐渡ケ嶽親方(右)と記念撮影に応じる琴鎌谷改め琴ノ若。中央は母方の祖父で元横綱琴桜の優勝額レプリカ(29日、千葉県松戸市の佐渡ケ嶽部屋)=共同

琴鎌谷から改名した琴ノ若の父は師匠の佐渡ケ嶽親方(元関脇琴ノ若)で、史上10組目の親子関取が誕生した。母方の祖父は先代佐渡ケ嶽親方(元横綱琴桜=故人)。

日大出身の木崎海(24)=本名木崎伸之助、沖縄県出身、木瀬部屋=は十両美ノ海の弟で、史上21組目の兄弟関取となった。相撲や他競技で一定の実績を持つ志望者を対象に、新弟子検査の年齢制限を25歳未満に緩和した新規定の適用第1号の一山本(25)=本名山本大生、北海道出身、二所ノ関部屋=と元中学横綱の竜虎(20)=本名川上竜虎、熊本県出身、尾上部屋=も新十両。

再十両は貴ノ富士(22)=本名上山剛、栃木県出身、千賀ノ浦部屋=だけだった。

ともに元十両の出羽疾風、栃飛龍ら12人の引退も発表された。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

大相撲のコラム

電子版トップスポーツトップ

相撲 一覧

逸ノ城が寄り切りで白鵬を破る(15日、ドルフィンズアリーナ)=共同

 大相撲名古屋場所9日目(15日・ドルフィンズアリーナ)横綱白鵬が平幕逸ノ城に寄り切られる波乱で初黒星を喫した。逸ノ城は8個目の金星。横綱鶴竜は平幕明生を冷静に寄り切り、9戦全勝で単独トップに立った。
…続き (15日 18:59)

 大相撲の元関脇で、右膝負傷で名古屋場所を3日目から休場している西十両11枚目の安美錦(40)=本名杉野森竜児、青森県出身、伊勢ケ浜部屋=が9月の秋場所で幕下に転落することが9日目の15日、確実になっ …続き (15日 18:20)

(西) (東)
照強1―0千丸
魁聖5―12栃煌
輝 1―0豊島
錦木0―0炎鵬
翔鵬0―0琴勇
佐海0―2阿武
松鳳9―10妙義
友風0―0貴源
琴恵0―0千大
志摩0―1矢後
宝富10―6隠岐
正代4―1碧山
遠藤3―7琴 …続き (15日 18:13)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。