/

フェンシング山田、初の五輪代表に 男子エペ

フェンシングの東京五輪代表に決まった山田優=共同

国際フェンシング連盟は23日、エペの東京五輪出場を争うランキングを更新し、個人男子で26歳の山田優(自衛隊)が初の五輪代表に決まった。

エペで最後のランキング対象大会となるワールドカップ(W杯)が23日にロシアのカザンで終了。山田は個人で初戦敗退だったが、団体で五輪切符を得た国・地域の選手を除くアジア・オセアニア勢の上位2位以内に入り、日本勢トップで条件を満たした。エペの個人女子は佐藤希望(大垣共立銀行)が3大会連続の五輪代表を決めている。

エペ男子の団体は23日、準々決勝でウクライナに敗れて順位決定戦に回って5位となり、自力での出場権獲得を逃したが、日本には開催国枠が8あり、各種目で五輪代表が増える可能性がある。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン