/

八村「すごく楽しみだった」 ウィザーズがキャンプイン

【ワシントン=共同】米プロバスケットボールNBAで、ウィザーズのドラフト1巡目新人、八村塁が1日、ワシントンのチーム施設でキャンプインした。報道陣には全体練習の終盤から公開され、実戦形式では主力のビールからパスを受けて得点する場面もあった。「朝起きて、すごく楽しみだった。どのポジションでもできるところを見せたい」と充実の表情を浮かべた。

実戦練習は3チームに分かれ、4対4で行われた。およそ15秒ごとに目まぐるしく攻守が交代。攻撃側の攻め方を限定することで、新たに加わった選手たちにチーム戦術を染み込ませる狙いだ。八村は「攻撃、守備の部分で、コンセプトを細かく学べたと思う」と手応えを口にした。

グリズリーズとツーウエー契約を結ぶ渡辺雄太、マーベリックスとキャンプ参加を想定した限定的な契約を結んだ馬場雄大もキャンプインし、精力的に体を動かした。ウィザーズが5日、グリズリーズが3日、マーベリックスが6日までキャンプを行い、プレシーズンゲームに備える。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン