/

全米女子ゴルフ、畑岡は8日夜から第1R

【ニュータウンスクエア(米ペンシルベニア州)=共同】女子ゴルフのメジャー、全米女子プロ選手権の予選ラウンドの組み合わせが6日発表され、4年連続出場の畑岡奈紗はペルニラ・リンドベリ(スウェーデン)らと同組で8日午前8時5分(日本時間同日午後9時5分)にスタートする。初出場の渋野日向子は午後0時50分(同9日午前1時50分)からモーガン・プレッセル(米国)らと第1ラウンド。河本結は午前、野村敏京は午後の組となった。

練習ラウンドで調整する畑岡奈紗(6日、アロニミンクGC)=共同

ペンシルベニア州ニュータウンスクエアの会場、アロニミンクGCで練習ラウンドした畑岡は「コースはやっぱり長い。ラフも深いし詰まっている。グリーンも傾斜がすごく難しい」と印象を語った。渋野も18ホールを回ってコースを確認し、その後パットの調整に時間を費やした。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン