/

ザルツ奥川、王者バイエルンから欧州CL初ゴール

【ベルリン=共同】サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は3日、各地で1次リーグ第3戦の8試合が行われ、A組でザルツブルク(オーストリア)の奥川雅也は昨季王者のバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)戦に1-2の後半20分から出場し、直後に欧州CL初ゴールを挙げた。チームは、その後に突き放されて2-6で敗れて1分け2敗。首位Bミュンヘンは3連勝。

バイエルン・ミュンヘン戦の後半、欧州CL初ゴールを決め喜ぶザルツブルクの奥川=左(3日、ザルツブルク)=共同

C組で中島翔哉のポルト(ポルトガル)はホームで酒井宏樹と長友佑都が所属するマルセイユ(フランス)に3-0と快勝し、2勝1敗とした。マルセイユは3連敗。中島は後半30分から出場した。酒井はフル出場で、長友はベンチ外。

D組でリバプール(イングランド)の南野拓実は敵地のアタランタ(イタリア)戦で出場機会なし。チームは5-0で大勝して3連勝とした。

B組ではレアル・マドリード(スペイン)が3-2でインテル・ミラノ(イタリア)を下して初勝利を挙げ、勝ち点4とした。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン