スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

元大関・照ノ富士が十両復帰 初場所の番付編成会議

2019/11/27 10:33
保存
共有
印刷
その他

日本相撲協会は27日、福岡国際センターで大相撲初場所(来年1月12日初日・両国国技館)の番付編成会議を開き、元大関の照ノ富士(27)=本名ガントルガ・ガンエルデネ、モンゴル出身、伊勢ケ浜部屋=ら5人の再十両を決めた。新十両はいなかった。

10場所ぶりに返り咲いた照ノ富士は両膝のけがなどで序二段まで転落。協会広報部によると大関経験者として初めて幕下以下で出場していた。

元小結の千代鳳(27)=本名木下祐樹、鹿児島県出身、九重部屋=は13場所ぶり。元三役が三段目まで落ちた後で十両に戻るのは、照ノ富士を含めて明治以降3人目。

30場所ぶりの魁(33)=本名ヤガーンバートル・バトトゥシグ、モンゴル出身、芝田山部屋=は昭和以降4番目のスロー復帰となった。美ノ海(26)=本名木崎信志、沖縄県出身、木瀬部屋=は4場所ぶり、朝玉勢(26)=本名玉木一嗣磨、三重県出身、高砂部屋=は2場所ぶりの返り咲き。

付け人への暴力などで協会に自主引退を促された元十両貴ノ富士ら10人の引退も発表された。〔共同〕

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

大相撲のコラム

電子版トップスポーツトップ

相撲 一覧

貴景勝(左)が突き落としで御嶽海を破る(17日、両国国技館)=共同

 大相撲初場所6日目(17日・両国国技館)大関貴景勝は御嶽海を突き落として1敗を維持した。かど番の大関豪栄道は玉鷲を押し出して2勝目。全勝を守ったのは平幕の正代ただ一人となった。
 新関脇朝乃山は妙義龍 …続き (17日 19:12)

(東) (西)
栃煌13―5魁聖
東龍X―X錦木
照強0―0霧馬
徳勝0―1琴恵
琴奨10―7勢 
志摩1―1千丸
剣翔0―2石浦
千大3―2豊山
隆勝1―2輝 
碧山4―5佐海
松鳳1―2竜電
宝富7―10栃心
明生4―1阿 …続き (17日 18:08)

(勝)       (負)
栃煌山 上手投げ  霧馬山
 勢  押し倒し  木崎海
徳勝龍 引き落とし 照 強
東 龍 上手出投げ 琴奨菊
魁 聖 押し出し  琴恵光
志摩海 寄り倒し  剣 翔
千代丸 突き出し  …続き (17日 18:07)

ハイライト・スポーツ

[PR]