スポーツ > ニュース > 記事

柔道、史上最多389選手が参加 国際柔道連盟が発表

2016/8/3 9:35
保存
共有
印刷
その他

【リオデジャネイロ=共同】国際柔道連盟は2日、リオデジャネイロ五輪に史上最多の389選手が参加すると発表した。135カ国・地域に加え、「難民五輪選手団」から2選手が出場する。これまでは135カ国・地域の387選手が出た2012年ロンドン五輪が最多だった。

男女計14階級全てに出場するのは日本、フランス、ブラジルの3カ国。ロンドン五輪金メダリストは、女子57キロ級の松本薫(ベネシード)や男子100キロ超級のテディ・リネール(フランス)ら計7選手がエントリーした。

保存
共有
印刷
その他

柔道のコラム

電子版トップスポーツトップ

スポーツニュース 一覧

 2024年と28年の夏季五輪をパリとロサンゼルスで開催するのが確実となった。両都市での開催はともに3回目と、ロンドンに並びトップに立つ。夏季、冬季を合わせて五輪を2回以上の開催(予定含む)は東京を含 …続き (1日 13:22)

 2024年と28年の夏季五輪をパリとロサンゼルスで開催するのが確実となった。両都市での開催はともに3回目と、ロンドンに並びトップに立つ。夏季、冬季を合わせて五輪を2回以上の開催(予定含む)は東京を含 …続き (1日 13:22)

 【ジュネーブ=原克彦】国際オリンピック委員会(IOC)は31日、2028年夏季五輪の開催都市をロサンゼルスに決めたと発表した。IOCは24年大会に立候補しているロサンゼルスとパリを、24年と28年に …続き (1日 9:00)

ハイライト・スポーツ

[PR]