/

カージナルス、感染者はモリーナら 試合再開は7日から

【ニューヨーク=共同】米大リーグ、カージナルスは4日、新型コロナウイルスの検査で陽性反応を示したのはオールスター戦に9度選出されている38歳のモリーナ捕手らだったと発表した。

球団では2日までに選手7人の感染が確認され、そのうち6人の名前を公表。デジョング、ラベロ、ソーサの内野手3人とウィットリー、フェルナンデス両投手も陽性反応を示していた。この影響でチームは先月29日を最後に試合を中断しており、今月7日から再開する予定になっている。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスによる肺炎が中国から世界に拡大しています。関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン