/

マリナーズGM、「岩隈コーチ就任は菊池に好材料」

【シアトル=共同】米大リーグ、マリナーズのディポト・ゼネラルマネジャー(GM)が19日、オンライン取材に応じ、岩隈久志氏の特命コーチ就任がメジャー3年目を迎える菊池雄星投手にとって好材料だとし「他と違う形で意思の疎通ができる。彼(菊池)の成長を助けるだろう」と語った。

菊池は1年目が6勝11敗、昨季は9試合で2勝4敗だったが、首脳陣は球の質を評価しており、GMは今季も6人による先発ローテーションの一角を占めると改めて明言した。

また、メジャー通算63勝の実績を持つ岩隈氏には以前から「将来、機会があれば手助けをしてほしい」と伝えていたという。「彼の高いプロ意識に言葉の壁はない。チームや若い投手たちに好影響を与えるはずだ」と期待を寄せた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン