2019年4月19日(金)

プロ野球

巨人・杉内が現役引退へ 通算142勝、無安打無得点も

2018/9/12 10:42
保存
共有
印刷
その他

2012年5月、楽天戦でノーヒットノーランを達成し、ガッツポーズして喜ぶ巨人の杉内俊哉投手(東京ドーム)=共同

2012年5月、楽天戦でノーヒットノーランを達成し、ガッツポーズして喜ぶ巨人の杉内俊哉投手(東京ドーム)=共同

プロ野球で通算142勝を挙げた巨人の杉内俊哉投手(37)が今季限りで現役を引退することが12日、関係者への取材で分かった。2015年に股関節の手術を受けた後、復帰を目指していたが左肩も痛め、最近3年間は1軍での登板がなかった。

杉内投手は鹿児島実高から三菱重工長崎を経て2002年にダイエー(現ソフトバンク)に入団。05年に18勝で最多勝を獲得し、パ・リーグ最優秀選手(MVP)と沢村賞に輝いた。フリーエージェント(FA)で巨人へ移籍した12年には無安打無得点試合を達成し、移籍1年目から3年連続2桁勝利をマークして巨人のリーグ3連覇を支えた。

日本代表ではアマ時代も含め五輪に2度、ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に3度出場し、06、09年のWBC2連覇に貢献した。近年はけがに苦しみ、15年を最後に1軍登板がなかった。通算成績は142勝77敗、防御率2.95。〔共同〕

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

 オリックス戦に先発した日本ハム・金子=ほっともっと神戸

 被安打1の日本ハム・金子が5回を投げてあっさり降りたところで、試合は風雲急を告げた。七回、2番手加藤がオリックスの頓宮に2ランを被弾。代わった浦野もソロを浴び、4点あったリードが一気に1点に。八回を …続き (18日 23:11)

5回1安打無失点で全球団勝利を達成した日本ハム金子(18日、ほっともっと神戸)=共同

 日本ハムの金子弌大投手が18日、ほっともっとフィールド神戸で行われたオリックス6回戦で5回1安打無失点と好投し勝利投手となり、プロ野球18人目の全球団勝利を達成した。現存する12球団全てからの白星で …続き (18日 21:46)

3回ロッテ1死一、二塁、角中が右前に勝ち越し打を放つ。捕手甲斐(18日、ZOZOマリン)=共同

 【ロッテ5―2ソフトバンク】ロッテが今季初の3連勝。1―1の三回、角中と加藤の適時打などで4点を勝ち越し。先発の二木は5回2失点で2勝目。六回以降は4人の継投で追加点を許さず益田が3セーブ目。ソフト …続き (18日 21:38)

ハイライト・スポーツ

[PR]