2018年9月23日(日)

プロ野球

巨人・杉内が現役引退へ 通算142勝、無安打無得点も

2018/9/12 10:42
保存
共有
印刷
その他

2012年5月、楽天戦でノーヒットノーランを達成し、ガッツポーズして喜ぶ巨人の杉内俊哉投手(東京ドーム)=共同

2012年5月、楽天戦でノーヒットノーランを達成し、ガッツポーズして喜ぶ巨人の杉内俊哉投手(東京ドーム)=共同

 プロ野球で通算142勝を挙げた巨人の杉内俊哉投手(37)が今季限りで現役を引退することが12日、関係者への取材で分かった。2015年に股関節の手術を受けた後、復帰を目指していたが左肩も痛め、最近3年間は1軍での登板がなかった。

 杉内投手は鹿児島実高から三菱重工長崎を経て2002年にダイエー(現ソフトバンク)に入団。05年に18勝で最多勝を獲得し、パ・リーグ最優秀選手(MVP)と沢村賞に輝いた。フリーエージェント(FA)で巨人へ移籍した12年には無安打無得点試合を達成し、移籍1年目から3年連続2桁勝利をマークして巨人のリーグ3連覇を支えた。

 日本代表ではアマ時代も含め五輪に2度、ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に3度出場し、06、09年のWBC2連覇に貢献した。近年はけがに苦しみ、15年を最後に1軍登板がなかった。通算成績は142勝77敗、防御率2.95。〔共同〕

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

プロ野球コラム

17年ドラフト会議

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

7回途中から登板し、今季初勝利を挙げた巨人・畠(23日、甲子園)=共同

 巨人が競り勝った。0―0の六回に阿部の右前打で均衡を破り、追い付かれた直後の八回に立岡が中前に勝ち越し打。好救援の畠が今季初勝利で山口俊が5年ぶりのセーブ。阪神は逸機で青柳の好投を生かせず、救援陣は …続き (17:58)

 ヤクルトが無失点リレーで逃げ切った。5回で8安打を浴びた原は要所を締め、6勝目。石山が30セーブ目。打線は三回に山田哲の右前打で先制し、四回も井野の中前打で加点した。9安打の中日は4併殺と拙攻続きで …続き (17:48)

 最先端技術が日本のスポーツに革新をもたらしている。競技力の向上やスタジアムでの新たなファンサービスなど様々な場面でIT(情報技術)やあらゆるモノがネットにつながる「IoT」の導入が進む。政府はスポー …続き (6:30)

ハイライト・スポーツ

[PR]