スポーツ > MLB > ニュース > 記事

MLB

大谷、開幕「二刀流」確定 エンゼルス監督が明言

2020/7/15 9:16
保存
共有
印刷
その他

紅白戦で中越えに2ランを放つエンゼルス・大谷(写真右、12日、アナハイム)=球団提供・共同。写真左は紅白戦に登板した大谷(13日、アナハイム)=共同

紅白戦で中越えに2ランを放つエンゼルス・大谷(写真右、12日、アナハイム)=球団提供・共同。写真左は紅白戦に登板した大谷(13日、アナハイム)=共同

【アナハイム=共同】米大リーグ、エンゼルスのマドン監督は14日、一昨年の右肘手術からの投手復帰を目指す大谷翔平について開幕から先発として起用することを明言し、メジャー3年目を投打の「二刀流」で迎えることが確定した。同監督は本拠地アナハイムでのオンライン取材で「(先発)ローテーションの一員だ」と述べた。

大谷は7日に一昨年の手術後初の試合形式登板となる紅白戦に臨み、50球を投げた。2度目の紅白戦となった13日は打者15人に64球を投じ、2安打、1三振5四死球だった。キャロウェー投手コーチによると、球速は94~96マイル(約151~154キロ)程度だったという。

24日(日本時間25日)に敵地で迎えるアスレチックスとの開幕戦には左腕ヒーニーが先発することが決まっており、大谷は指名打者で出場する可能性がある。

投打の「二刀流」で挑んだメジャー1年目の2018年、大谷は投手で4勝(2敗)、打者で22本塁打をマークし、ア・リーグの最優秀新人に選ばれた。打者に専念した2年目は打率2割8分6厘、18本塁打、62打点を記録した。

保存
共有
印刷
その他

大リーグのコラム

電子版トップスポーツトップ

MLB 一覧

アスレチックス戦の6回、同点2ランを放つエンゼルス・大谷(10日、アナハイム)=共同

 【アナハイム=共同】米大リーグは10日、各地で行われ、エンゼルスの大谷がアナハイムでのアスレチックス戦に「5番・指名打者」でフル出場し、7―9の六回に同点の4号2ランを放つなど4打数2安打2打点、1 …続き (11日 14:49)

 【ニューヨーク=共同】米大リーグ機構が今年のポストシーズンを集中開催することで検討に入ったと10日、スポーツ専門局ESPN(電子版)が報じた。カージナルス、マーリンズで発生した新型コロナウイルスの集 …続き (11日 14:35)

 【ニューヨーク=共同】米大リーグ、インディアンスの先発右腕マイク・クレビンジャー投手が9日までのホワイトソックス3連戦でのシカゴ遠征中に新型コロナウイルス対策の規定に違反したと10日、球団公式サイト …続き (11日 10:53)

ハイライト・スポーツ

[PR]