スポーツ > サッカー > 記事

サッカー

キルギス―タジキスタン引き分け サッカーW杯アジア予選

2019/11/20 11:19
保存
共有
印刷
その他

サッカーの2022年ワールドカップ(W杯)カタール大会アジア2次予選は19日、各地で行われ、日本が勝ち点12で首位に立つF組ではキルギスがタジキスタンと1-1で引き分け、ともに2勝1分け2敗の勝ち点7とした。ミャンマーはモンゴルに1-0で勝って同6とし、モンゴルは同3のまま。

G組で西野朗監督が率いるタイはベトナムと0-0で引き分けて勝ち点8の3位。C組では元日本代表の本田圭佑が実質的な監督を務めるカンボジアが香港に0-2で敗れた。勝ち点1で最下位。〔共同〕

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

 J1神戸は18日、元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ(34)が契約満了に伴い、退団すると発表した。クラブを通じて「神戸に来た最初の日からタイトルをともに取った国立での最後の日まで、サポーターといつ …続き (1/18)

 サッカー男子の東京五輪予選を兼ねたU―23(23歳以下)アジア選手権第10日は18日、バンコク近郊などで準々決勝2試合が行われ、前日本代表監督の西野監督が率いるタイはサウジアラビアに0―1で敗れ、上 …続き (1/18)

 日本サッカー協会の田嶋幸三会長が18日、山形県内での講演で、男子東京五輪代表の森保一監督の去就が持ち上がる中で監督交代の判断基準に触れ、「連敗が危機だとは思っていない。本当の危機はチームの崩壊。そこ …続き (1/18)

ハイライト・スポーツ

[PR]