2018年10月20日(土)
スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

横綱鶴竜関が結婚へ 23歳モンゴル人女性と

2014/12/31付
保存
共有
印刷
その他

大相撲の横綱鶴竜関(29)=本名マンガラジャラブ・アナンダ、モンゴル出身、井筒部屋=が23歳のモンゴル人女性と結婚することが31日、関係者の話で分かった。来る5月には第1子が誕生予定だという。

お相手はウランバートル出身のダシニャム・ムンフザヤさん。モンゴルの大学生だった約1年前から交際が始まり、2人は8月ごろから東京都内の自宅で生活している。既に両親へのあいさつも済ませ、早ければ大相撲初場所(1月11日初日・両国国技館)後にも結婚届を提出する予定。関係者によると、鶴竜関はムンフザヤさんを「元気で明るい女性だ」と周囲に話しているという。

鶴竜関は3月の春場所後に第71代横綱へ昇進。11月の九州場所では千秋楽まで横綱白鵬関と優勝を争いながら惜しくも逃した。初場所では昇進5場所目で横綱として初の賜杯が期待されている。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

相撲 一覧

 18日に右膝の骨片摘出の内視鏡手術を受けた大相撲の横綱白鵬が、四股などの基本運動を再開するのは九州場所(11月11日初日・福岡国際センター)の新番付が発表される29日以降の見込みとなった。師匠の宮城 …続き (19日 16:56)

秋巡業に臨んだ関脇御嶽海(18日、大阪府池田市)=共同

 大相撲の秋巡業は18日、大阪府池田市で行われ、秋場所で9勝にとどまり、場所後の大関昇進を逃した関脇御嶽海は、2日続けて横綱稀勢の里と稽古で相撲を取った。横綱から連日の指名に「本当にいい稽古。いい胸を …続き (18日 16:48)

秋巡業で稽古する横綱稀勢の里(17日、京都市)=共同

 大相撲の秋巡業が17日、京都市で行われ、8場所連続休場明けの秋場所で10勝5敗だった横綱稀勢の里は稽古で関脇御嶽海と11番相撲を取り、9勝2敗だった。九州場所(11月11日初日・福岡国際センター)へ …続き (17日 17:43)

ハイライト・スポーツ

[PR]