サッカー

FIFA、選手の契約期間を延長可に 指針発表

2020/4/8 10:45
保存
共有
印刷
その他

【ロンドン=共同】国際サッカー連盟(FIFA)は7日、新型コロナウイルスの感染拡大による中断でシーズン日程が大幅に変更されることに伴い、6月末で終了する選手の契約期限を実際のシーズン終了まで延ばすことを認めるガイドラインを発表した。

欧州では今季を6月30日まで、来季を7月1日以降と定めるリーグが多い。FIFAは「想定した時期に今季を終えられないのは明白」として、契約期日などに柔軟性を持たせる指針を示した。

主に7~8月に設定されている夏の移籍期間も、各リーグの新日程に応じて変更可能とする。現在世界で多くのリーグが中断中で、再開の見通しは立っていない。

保存
共有
印刷
その他

サッカーのコラム

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

 サッカーのポルトガル1部リーグで4日、マリティモの前田大然は新型コロナウイルスの影響による中断が明けた再開初戦のホームでのセトゥバル戦に先発し、1点リードの後半34分に交代で退いた。チームはその後に …続き (9:13)

 サッカーのイングランド・プレミアリーグは4日、今季の残り試合で交代枠を3人から5人に増やす一時的な規則改正を導入すると発表した。ベンチの控えメンバーも7人から9人に増やすことが認められる。新型コロナ …続き (4日 23:20)

ブレーメン戦の後半、競り合うEフランクフルトの長谷部=中央(3日、ブレーメン)=共同

 【ベルリン=共同】サッカーのドイツ1部リーグで、3日に元韓国代表の車範根が持つアジア選手最多記録の308試合出場に並んだアイントラハト・フランクフルトの長谷部誠が試合後にクラブを通じ「とても誇りに思 …続き (4日 19:09)

ハイライト・スポーツ

[PR]