スポーツ > MLB > ニュース > 記事

MLB

サイン盗み、アストロズに罰則も MLB「事実把握し対策」

2019/11/20 9:34
保存
共有
印刷
その他

【ロサンゼルス=共同】米大リーグ機構(MLB)のロブ・マンフレッド・コミッショナーは19日、アーリントンで行われたオーナー会議の際に、アストロズがワールドシリーズを制した2017年に本拠地で電子機器を使って相手捕手のサインを盗んでいたとされる問題で、調査結果次第で罰則を科す意向を示した。AP通信が報じた。

MLBはサイン盗みが発覚すれば、ドラフト会議での指名権剥奪や25歳未満でドラフト対象外の外国人選手との契約金に使える枠を失うことを、17年のプレーオフ前に全30球団に通知している。

調査は現時点で、他球団は対象になっておらず、来季開幕までに終わらせるとしている。同コミッショナーは「事実を正確に把握し、対策を講じる必要がある」と語った。

保存
共有
印刷
その他

大リーグのコラム

電子版トップスポーツトップ

MLB 一覧

筒香嘉智外野手=共同

 【ロサンゼルス=共同】ポスティングシステムでの米大リーグ挑戦を目指していたプロ野球DeNAの主砲、筒香嘉智外野手(28)がレイズへの入団で契約合意したことが13日、関係者の話で分かった。メジャー公式 …続き (12:07)

 【サンディエゴ=共同】米大リーグの球団幹部や代理人らが一堂に会するウインターミーティングは12日、サンディエゴで4日間の日程を終え、メジャー入りを目指す日本選手ではプロ野球西武から海外フリーエージェ …続き (13日 11:32)

 【サンディエゴ=共同】米大リーグ、エンゼルスのビリー・エプラー・ゼネラルマネジャーは11日、昨秋に右肘手術を受けた大谷翔平のリハビリで「ラストステージでクリスマス前後には終わる」との見通しを示した。 …続き (12日 15:44)

ハイライト・スポーツ

[PR]