/

NBA、ツーウエー契約選手の制限緩和へ 渡辺らPO出場も

米プロバスケットボールNBAが、ラプターズの渡辺雄太らツーウエー契約選手の出場制限を緩和し、プレーオフにも出場できるようにルールを改正する見通しだと、スポーツ専門局ESPN(電子版)が2日報じた。

NBAと下部Gリーグの傘下チームを行き来するツーウエー契約の選手が今季のレギュラーシーズンでベンチ入り可能な試合数を50試合から増やし、プレーオフの出場も可能にするという。新型コロナウイルスの影響で過密日程となっているための措置。〔ロサンゼルス=共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン