/

中後、ダイヤモンドバックスとマイナー契約 ロッテ自由契約

【ニューヨーク=共同】昨季限りでプロ野球ロッテを自由契約となった中後悠平投手(26)が、米大リーグ、ダイヤモンドバックスとマイナー契約を結んだことが1日、分かった。AP通信が伝えた。

中後は近大新宮高(和歌山)から近大を経て2012年にドラフト2位でロッテに入団。変則左腕として実働3シーズンで計37試合に救援登板し、2勝2敗6ホールド、防御率5.68。ロッテを退団後は独立リーグ、ルートインBCリーグの武蔵へ入団していた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン