/

アルゼンチンが辛勝 ナイジェリア、PK決めるも追加点許す

サッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会でアルゼンチン―ナイジェリアが対戦した。アルゼンチンが攻めあぐねながらも終盤に勝ち越して辛勝した。前半14分にメッシが後方からのロングボールを鮮やかにトラップして右足シュートで先制点を奪い、後半41分にロホが右クロスを右足のダイレクトシュートで蹴り込んだ。

ナイジェリアは0-1の後半6分にモーゼスがPKを決めたが、最後は足が止まって追加点を許した。〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン