/

イチローさん、マリナーズの指導者に就任

(更新)

【シアトル=共同】米大リーグ、マリナーズで3月に現役引退したイチローさん(45)=本名鈴木一朗=が4月30日、同球団で会長付特別補佐兼インストラクターに就任した。日米通算4367安打など大記録を残し、他のメジャー球団の選手にさえ影響を与えた。野球人生の第2章を迎え、レジェンドが指導者として新境地を開くかに注目が集まる。

マリナーズのインストラクターとして打撃、外野守備、走塁を担当する(写真は3月の引退会見)

ディポト・ゼネラルマネジャーやチームの首脳陣は「これまで蓄積した豊富な知識、経験を何とかチームに還元してほしい」と熱望していた。インストラクターとしてはメジャー通算3千安打の打撃や10年連続ゴールドグラブ賞を受けた守備、盗塁王にも輝いた走塁のほか、私生活を含めた野球への姿勢を伝えることが求められる。本人もシアトルの本拠地で取材に応じ「同じチームで可能性を探るというのは、そら楽しいでしょう」と好奇心を見せた。

この日は早速、トレーニングを行い「まだ動ける。何かを見せてほしいと言われれば、やりたい」と実演指導にも意欲を示した。徹底した自己管理で長くプレーし、最近まで選手だった強みも存分に生かせそうだ。

指導対象は傘下のマイナー、3Aタコマにも及ぶ。当面は手探り状態で「何ができるかも分からない」と言うものの日本時間では自身が一時代を築いた平成から令和になった日、新たな指導者像の確立を期待されつつ再スタートを切った。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン