2019年2月18日(月)

サッカー

W杯分配金、マンCに5億円超 Jリーグ最高額は浦和

2018/12/5 9:16
保存
共有
印刷
その他

【ロンドン=共同】国際サッカー連盟(FIFA)は4日、ワールドカップ(W杯)ロシア大会の参加選手が所属するクラブへの収益分配を発表し、最高額はマンチェスター・シティー(イングランド)の500万3440ドル(約5億6540万円)だった。63カ国・地域の416クラブに計2億900万ドル(約236億1千万円)が支払われる。

2位はレアル・マドリード(スペイン)、3位はトットナム(イングランド)だった。Jリーグでは363万9380ドル(約4億1千万円)が10クラブに分配され、トップは浦和の67万6370ドル(約7640万円)。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

 【フローニンゲン(オランダ)=共同】サッカーの海外各リーグは17日、各地で行われ、オランダ1部でフローニンゲンの堂安律と板倉滉は1―0で競り勝ったフェイエノールト戦で堂安はフル出場し、板倉は出場機会 …続き (8:57)

 【マルセイユ(フランス)=共同】サッカーの海外各リーグは16日、各地で行われ、フランス1部でマルセイユの酒井宏樹はアミアン戦にフル出場し、2―0の勝利に貢献した。ドイツ1部で原口元気と浅野拓磨のハノ …続き (17日 15:25)

 サッカーのカタール1部リーグ、アルドハイルに加入した中島翔哉は16日、ホームのアルサイリヤ戦で初出場した。チームは1―0で勝ち、リーグ公式サイトによると、中島はゴールの起点となるパスを通した。
 中島 …続き (17日 14:22)

ハイライト・スポーツ

[PR]