プロ野球

21年のWBC、東京ドームで1次リーグや準々決勝

2020/2/26 9:49
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=共同】野球の国・地域別対抗戦、ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の主催者は25日、2021年に行われる第5回大会の日程と開催地を発表し、期間は3月9~23日で20チームが4組に分かれて対戦する1次リーグは東京ドームと台湾、米国のマイアミとフェニックスに決まった。

各組上位2チームが対戦する準々決勝は東京ドームとマイアミで開催される。21日からの準決勝、決勝は大リーグ、マーリンズの本拠地マイアミの「マーリンズ・パーク」で行われる。日本や米国など17年の第4回大会に出場した16チームは既に本大会出場が決まっており、残る4チームは今年3月の予選で決まる。

日本は06年の第1回大会から2連覇を果たし、その後の2大会は準決勝で敗退している。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

プロ野球のコラム

ドラフト会議

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

 プロ野球の2軍戦、イースタン・リーグとウエスタン・リーグは30日、新型コロナウイルスの感染予防のため、31日から4月6日までの1週間、2軍の練習試合を中止すると発表した。
 イースタンが拠点とする関東 …続き (22:11)

 プロ野球を統括する日本野球機構(NPB)の井原敦事務局長は30日、東京都内で取材に応じ、来年7月23日に開幕することが決まった東京五輪の大会期間中に公式戦を中断するかについて「オーナー会議で決めてい …続き (21:28)

 藤浪晋太郎投手(25)ら選手3人の新型コロナウイルス感染が判明し、チームの活動を停止している阪神は30日、兵庫県西宮市内で役員会を開き、4月1日までとしていた活動停止期間を当面延長することを決め、選 …続き (20:37)

ハイライト・スポーツ

[PR]