/

パリSGとチェルシー4強 欧州CL、バイエルン敗退

【ロンドン=共同】サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は13日、パリなどで準々決勝第2戦が行われ、前回準優勝のパリ・サンジェルマン(フランス)とチェルシー(イングランド)がベスト4入りした。

ポルトを退けて準決勝進出を決め、喜ぶチェルシーのトゥヘル監督(右端)ら(13日、セビリア)=AP

パリSGはホームで昨季王者のバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)に0-1で敗れたが、2戦合計3-3でアウェーゴールの数で上回った。Bミュンヘンは前半40分にチュポモティングが先制点を決めたが、追加点を奪えなかった。

チェルシーはポルト(ポルトガル)に0-1で敗れたが、2戦合計2-1で7季ぶりの準決勝進出を果たした。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン