2018年7月21日(土)
スポーツ > MLB > ニュース > 記事

MLB

ダルビッシュとの再契約に慎重姿勢 ドジャース首脳が会見

2017/11/8 8:57
保存
共有
印刷
その他

記者会見するドジャースのザイディGM(7日、ロサンゼルス)=共同

記者会見するドジャースのザイディGM(7日、ロサンゼルス)=共同

 【ロサンゼルス=共同】米大リーグ、ドジャースの球団首脳が7日、ロサンゼルスで今季を総括する記者会見を開き、フリードマン編成本部長はシーズン終了後にフリーエージェント(FA)となったダルビッシュ有投手について「球団にとって納得のいく結論を出したい。FA選手は他球団の評価を知る権利を得た」と、再契約に慎重な姿勢を示した。

 7月末にレンジャーズから移籍したダルビッシュはワールドシリーズ(WS)で2試合に先発し、ともに二回途中でKOされた。本人は最終戦終了後に残留希望を表明している。

 2年目の前田健太投手はレギュラーシーズンでは主に先発で13勝(6敗)を挙げ、ポストシーズンは救援に回って活躍した。同本部長は「この2年、先発投手としてチームに寄与してくれた。来年も第一義的には先発要員だ」とチームの方針を明かした。

 日本投手2人を擁したドジャースはナ・リーグ西地区で5連覇を達成し、29年ぶりにWSに進出した。ザイディ・ゼネラルマネジャー(GM)は「昨季より好結果が出たし、確実にチーム力は上がった」と振り返った。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

MLB 一覧

エンゼルスは右肘の内側側副靱帯の回復が認められたため、大谷は投球練習の再開が可能になったと発表した=AP

 【アナハイム=共同】米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平選手(24)が19日、ロサンゼルスで右肘の内側側副靱帯の再検査を受け、回復が認められたため投球練習の再開が可能になったと球団が発表した。スケジュー …続き (20日 10:27)

6月6日のロイヤルズ戦に先発以降、右肘の内側側副靱帯を損傷して投球練習を控えているエンゼルス・大谷=共同

 【アナハイム=共同】米大リーグ、エンゼルスで右肘の内側側副靱帯を損傷して投球練習を控えている大谷が、19日にロサンゼルスで右肘の再検査を受ける。同日中に結果が公表されるかは不明だが、問題がなければ復 …続き (19日 17:12)

 【ニューヨーク=共同】米大リーグはオールスター戦が終了し、19日(日本時間20日)にカブス―カージナルスの1試合が行われ、20日(同21日)から残りの28チームもレギュラーシーズンの後半戦に入る。
  …続き (19日 11:46)

ハイライト・スポーツ

サッカーワールドカップ2018

[PR]