フィギュア

羽生、今季初戦へ調整 フィギュアのオータムC

2015/10/14付
保存
共有
印刷
その他

オータム・クラシックの公式練習で調整する羽生結弦(13日、バリー)=共同

オータム・クラシックの公式練習で調整する羽生結弦(13日、バリー)=共同

【バリー(カナダ)=共同】フィギュアスケート男子でソチ冬季五輪金メダリストの羽生結弦(ANA)が14日(日本時間15日)にカナダのバリーで行われるオータム・クラシックの男子ショートプログラムで今季最初の実戦に臨む。13日は会場で練習し、4回転ジャンプに成功するなど上々の仕上がりを披露した。

羽生はフリーで映画「陰陽師」の音楽を使い、競技では初めて和風の曲調に合わせたプログラムに挑む。40分の練習では笛や和太鼓の調べに合わせて連続ジャンプやステップなどを確認した。会場は拠点を置くトロントから北に約80キロと近く、笑顔ものぞかせながらリラックスした様子で調整を行った。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

フィギュア 一覧

 【ジュネーブ=共同】国際スケート連盟(ISU)は16日、フィギュアの2023年世界選手権をさいたま市で開催することが暫定的に決まったと発表した。日本スケート連盟は同年3月に、さいたまスーパーアリーナ …続き (17日 8:24)

 新型コロナウイルス感染拡大の影響でフィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第2戦スケートカナダ(30、31日・オタワ)が中止となったことを受け、女子で出場予定だった平昌冬季五輪4位の宮原知子( …続き (15日 17:36)

 国際スケート連盟(ISU)は14日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で今月30、31日にオタワで開催予定だったフィギュアのグランプリ(GP)シリーズ第2戦スケートカナダを中止すると発表した。
 ウイル …続き (15日 0:02)

ハイライト・スポーツ

[PR]