/

アルゼンチン、16強 クロアチアは3連勝で1位通過

サッカー・ワールドカップ(W杯)第13日(26日・サンクトペテルブルクほか)1次リーグD組は前回準優勝のアルゼンチンがエース、メッシの今大会初ゴールなどでナイジェリアに2-1で勝ち、同組最下位から2位に浮上して4大会連続でベスト16に進んだ。1勝1分け1敗の勝ち点4。

5大会ぶりの突破を決めていたクロアチアは初出場のアイスランドを2-1で下し、3連勝で1位通過した。

C組は既に決勝トーナメント進出を決めていたフランスが0-0でデンマークと引き分け、勝ち点7で同組1位を確定した。デンマークは2位でベスト16入り。オーストラリアは敗退が決まっていたペルーに0-2で屈し、最下位に終わった。

決勝トーナメント1回戦は30日にフランス―アルゼンチン、7月1日にクロアチア―デンマークが行われる。〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン