その他スポーツ

競泳・孫楊の裁定は1月半ば以降 ドーピング検査妨害疑惑

2019/12/11 12:50
保存
共有
印刷
その他

スポーツ仲裁裁判所(CAS)は10日、競泳男子で五輪金メダリストの孫楊(中国)によるドーピング検査の妨害疑惑に絡み、警告のみにとどめた国際水連の処分を不服として世界反ドーピング機関(WADA)が提訴した問題の裁定は来年1月半ば以降になるとの見通しを明らかにした。

11月の公開聴聞会で中国語と英語の同時通訳の質が低かったため混乱し、孫楊の証言を改めて翻訳して文書で提出する手間がかかると説明した。〔ジュネーブ=共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

女子シングルス世界ランクトップ10でベスト16に残れたのはハレプ(ルーマニア)ら4人だけだった=共同

 全豪オープンテニスは27日、シングルスのベスト8が出そろった。大会前半で目立ったのが前年覇者の大坂なおみ(日清食品)ら女子上位シードの早期敗退だ。
 3回戦では優勝候補がごっそり消えた。本命とみられた …続き (27日 21:55)

女子ダブルス3回戦で敗退し、肩を落とす青山(左)、柴原組(27日、メルボルン)=共同

 【メルボルン=共同】テニスの全豪オープン第8日は27日、メルボルンで行われ、女子ダブルス3回戦で第10シードの青山修子(近藤乳業)柴原瑛菜(橋本総業)組がコリ・ガウフ、キャサリン・マクナリー組(米国 …続き (27日 21:18)

 バレーボールVリーグ女子2部の群馬銀行グリーンウイングスは2019~20シーズンの優勝を決めた。25日のプレステージ・インターナショナルアランマーレ戦には2対3で敗れたが、他試合の結果により、勝ち数 …続き (27日 19:08)

ハイライト・スポーツ

[PR]