/

ロシア、後半の3得点で快勝 エジプトはチャンス少なく

サッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会でロシア―エジプトが対戦した。ロシアが後半の3得点で快勝。前半は逸機が多く、0-0で折り返したが、後半2分に相手のクリアミスがオウンゴールとなり先制。同14、17分に得点を重ねた。両サイドバックが積極的に攻め上がり、攻撃に厚みを持たせた。エジプトは後半28分に今大会初先発のエース、サラーがPKを決めたが、周囲とかみ合わず、チャンスは少なかった。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン