/

世界女王のオズモンドが今季全休 フィギュア

フィギュアスケートのカナダ連盟は21日、昨季の世界選手権女子で優勝し、平昌冬季五輪銅メダルのケイトリン・オズモンドが今季全休すると発表した。

6月にはシーズンの本格開幕となるグランプリ(GP)シリーズを欠場すると表明していたが、休養期間を延ばすことになった。22歳のオズモンドは「1年休養して次のステップを検討することが、最良の決断を下すために重要だと確信している」とコメントした。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン